漢方のススメ

男性不妊症と女性不妊症の改善が見込める効果的な漢方薬治療

スプーンと漢方

漢方薬の性能

男性の不妊症

カウンセリング

以前まで不妊は女性側に原因があるとされていました。しかし、長年の調査によって一概にもそうは言いきれないことがわかり、男性の不妊症治療が行われるようになりました。データによると実に不妊の約半数が男性に原因があるのです。このことから不妊は女性側の問題だけでなく男性もしっかりと向き合う必要があります。中には病院で詳しく調べている方もいます。検査結果では男性側の精子の量に問題はないと診断されて安心している方も多くいます。しかし、妊娠にとって必要となるのは精子の量ではなく質が重要なのです。そこでその精子の質を上げるために漢方薬が効果的です。ストレスなどによって質が落ちている場合があるので治療しましょう。

女性の不妊症

ウーマン

不妊というのは、普通の性生活を送っているにも関わらず2年以上妊娠することが出来ない状態を指しています。だから一定期間を超えても妊娠をすることができないのであれば、不妊症を疑い、不妊症の対策を取る必要があります。一つの不妊症の原因として考えられているのが、卵巣や排卵が正常に行われていないことが考えられます。その原因と考えられるのが冷え性やストレス、太り過ぎなどが不妊に影響していると考えられます。また過剰なダイエットなどが影響して女性のホルモンバランスが崩れてしまっていることもあります。そこで漢方薬では卵巣や排卵が正常に行われるようにするための処方がされます。そうすることで改善することができます。

悩む女性

婦人科系疾患

婦人科系疾患というのは、女性のからだに起きる特有の病気の総称になります。女性特有のものといえば、月経の痛みや生理不順、子宮筋腫などが代表的です。また、膀胱炎や更年期障害、骨粗しょう症といった女性に起こりやすいものも婦人科系疾患として扱われています、これらの症状が起きてしまうことで、頭痛や神経痛、イライラするといった体調不良に悩まされることが多いです。そこで、改善するために必要となるのが漢方薬になります。漢方薬の治療では、その原因をしっかり突き止めた上で適切な処理を行っていきます。漢方薬を処方してもらいたいのであれば、漢方薬局に行き専門家の方に強力してもらいましょう。

女性

うつ病になる可能性がある自律神経失調症

自律神経失調症というのは何らかの原因によって、交換神経と副交感神経の働きやバランスが崩れてしまうことで起きてしまう症状になります。その症状が起きてしまう原因となっているのが、過度のストレス、もしくはホルモンバランスの乱れになります。症状が起きてしまうことによって、体はだるさを感じたり、疲れやすい体になってしまい、生活に支障が起きてしまいます。そしてその結果憂鬱な気分に支配されてしまい、うつの症状へと陥ってしまいます。このうつの病気を西洋医学で治療することは難しいため、漢方医学で治療を行っていく必要があります。その人の症状によって処方する成分が異なり、効果的な治療を行うことができます。